【勝手に人生相談】お悩み①:自分に自信が持てません

 

こんにちは、つばきです。

ヤフー知恵袋を見ているとこんな書き込みがありました。

 

(以下抜粋)

私は自分に自信が全く持てません。
だから人からの評価で埋め合わせようとしてしまいます。
なので人からどう思われるか、人から嫌われないように、といったことばかり気にして「〜するべき、〜しなければならない」という考えに縛られて生きているので、最近特に生きていくことに疲れを感じています。
また、人から評価されたい、すごいと思われたいので人より劣ってはいけない、優れていなければならないと思っているのですが、実際は全く逆で人よりも何もかも劣っています。
就活も結局失敗しました。
卒業後は自分を見つめ直し夢だった教員を目指すことにしました。
周りの人も応援してくれてるのですが、一流企業に内定している友人たちと比べるとどこかで自分の進路を認めていない自分もいて、日々気持ちが落ち込んでいます。
自分に自信を持てていればこんな気持ちになることはないでしょう。
でも自分に自信を持つためには人からの評価が必要なので結局もうどうにもなりません。
どうすればいいですか?

(一部省略)

 

すでに回答受付が終了していたので、
こちらのお悩みに対して
私なりの見解をお答えしていこうと思います。

(すごいお節介かもしれませんが・・・w)

 

自信が持てなくなった出来事が過去にあったはず

 

質問者さんは、文中で何度も

自信を持つには人からの評価が必要

だと主張しています。

 

私はそこに少し違和感を感じました。

 

詳細は語られていませんが、
過去にそう結論付ける出来事があったのではないでしょうか?

 

そこを紐解く必要がありそうです。

 

自分を見つめ直し・・・

ともありますので、
自分と向き合う心の準備ができているということです。

リラックスして、幼少期まで記憶をさかのぼってみましょう。

 

悩みの根源はどこにある?

 

就活に失敗して、卒業後は教員を目指す・・・

 

ということから、大学あるいは専門学校、高校などに通っていることがわかります。

 

年齢でいうと18~22歳くらいでしょうか。

 

いち社会人として、
不特定多数の人とコミュニケーションをとる経験は
これからの可能性がとても高いですね。

 

つまり、
質問者さんのいう“人からの評価”というのは、
ごく近い間柄の人を指しているような印象を受けしました。

 

人から嫌われないように

→ 誰に嫌われたくないのですか?

 

すごいと思われたい

→ 誰からすごいと思われたいのですか?

 

人より劣ってはいけない、優れていなければならない

→ 誰より優れていたいのですか?

 

 

“誰”の対象は、ご両親かもしれません。
学校や塾の先生かもしれません。
ご兄弟やご友人かもしれません。
もしかすると、恋人という選択肢もあるのかもしれません。

 

直接ご質問者さんとお話できないので、実際のところはわかりません。

 

でも、仮に、

・親に嫌われたくない
・親からすごいと思われたい
・同学年の友人よりも優れていたい

だとすれば、

 

過去に
クラスメイトよりも成績が悪いことで、
親から怒られた、もしくはがっかりさせてしまった・・・
そのような思い出がもしかするとあるのかもしれません。

 

ご質問者さんにとって
その経験がとても重くのしかかっているのかもしれません。

 

また、

「〜するべき、〜しなければならない」

と自分への期待値を高く設定していることもあって、
結果が伴わないことで
さらに自信を失くすという
スパイラル構造になっています。

ご質問者さんの本当の気持ちを整理してみてください。

 

フラットに現実をみてみる

 

想像の域を超えることはできませんが、

もし、

“親から愛されたい”

根本の気持ちがこれなら、
もうすでに十分愛情を注がれていると思います。

 

成人するまで育ててもらっていますし、

現にご質問者さんも
新しい夢を目指すことに対して、

周りの人も応援してくれてる

と書いています。

 

もろもろを踏まえて、結論

 

ご質問者さんが自信を持つためには必要なのは、
人からの評価ではなく、実現可能な目標設定だと考えられます。

 

人から評価されたい、すごいと思われたいので人より劣ってはいけない、優れていなければならないと思っているのですが、実際は全く逆で人よりも何もかも劣っています。就活も結局失敗しました。

何を持って優れているというのか、
何を持って失敗と言うのか、
言葉の定義も不明確ですが、

完璧な人間なんてどこにもいないのですから、

 

この分野においては誰よりも詳しくなろう!
→ 実行 → クリア! →  じゃあ他の分野の目標を立てよう!

 

こんな感じで
小さなことでも1つずつ出来ることを増やしていくことが
自信をつけるための第一歩だと思います。

 

一流企業に内定している友人たちと比べるとどこかで自分の進路を認めていない自分もいて、日々気持ちが落ち込んでいます。

もしも、一流企業に採用されることが就職活動における成功で、
採用されなかったことを失敗と呼んでいるのであれば、それは間違った解釈かもしれません。

 

一流企業かどうかということよりも、
ご質問者さんの特性を伸ばせる業務があることや
のびのびと成長できる職場環境であることが一番望ましいと思います。

 

社会に出る前に、考える時間ができたと前向きにとらえてみてはいかがでしょうか?

 

ざっくり星座の話もしておきましょう

 

文章から読み取れる情報のみで考えると、

・しし座さん(1番になりたい願望)
・おとめ座さん(~すべきが口癖の傾向あり)
・てんびん座さん(他人からどう見られるか気になる)

このエリアに重要な天体が含まれていそうですね。

生年月日等の情報があれば、
星の配置からもアドバイスが可能なのにな~

と考えてしまったつばきでした。

よければ、メルマガ登録いかがですか?

小さなことに気づいちゃうせいで、

ずっと “生きづらさ” を感じていた私。

 

「どうしてこんなに処理が遅いんだろう・・・」

「どうしてこんなに疲れちゃうんだろう・・・」

 

まわりの人達が平気な顔で出来ることが、私は出来ない。

「私だけ、どこかおかしいのかな・・・?」

と落ち込む日々を送っていたそんなある日、

 

満員電車の中で見かけた広告で

「繊細さん(HSP)」の存在を知りました。

 

 

コンプレックスだった繊細さや敏感さも、

ひとつの尊い個性であることがわかり、

気持ちがスーッと軽くなりました。

 

そして、繊細さを活かせることを探し始めたんです。

そこで出会ったのが、占星術(せんせいじゅつ)。

 

占星術で自分と向き合うことで、

いつしか人からも求められるスキルになりました。

 

本来の自分のままで自信を持って

心豊かに楽しめるようになりました。

 

 

メールマガジンでは、

ブログでは書ききれなかった深いお話をお届けすることにしました☆

 

 

登録特典として、

①レポート:
『なぜかいつも疲れやすいと感じるあなたへ ~人に弱みを見せられなかったHSPの事例~』(セルフチェック付)

②動画セミナー:
『星座別 繊細ポイントと強み』

をお渡ししています。

※限定特典のため、時期よって内容を変更することがあります。

 

星よみセッションもメルマガ内でご案内させて頂いています。

ぜひこちらから受け取ってみてください☆^^

 

⇒ 無料メルマガ登録はこちらから