【HSP×みずがめ座】不当に扱われている人を放っておけない

こんにちは、つばきです。

星よみ視点でHSPを語るシリーズです^^

HSPの私が思う12星座別に現れやすいHSPの特徴を挙げていきますね。

HSPさん向けの対処法も書いたので
星よみに親しんで頂けると嬉しいです。

 

冷たくみられる所以

最初に一言お伝えしておくと、
みずがめ座さんは他の星座さんからすると
理解しにくい星座さんのようです。

 

かく言う私はといえば、

みずがめ座ではないものの、
みずがめ座がかなり強い(※)出生図なので
わりとしっくりきています。

(※重要な天体・感受点がその星座の影響を受けていること)

 

よく人から

“変わっている”

と言われる人が多いのですが、

それはみずがめ座さんが個性を大事にするためです。

 

個性を大事にする星座さんは

他にも思い当たりますが、

1番の違いは

自分だけでなく相手をも尊重するのが

みずがめ座さんの特徴です。

 

“私は私、あなたはあなた”

というスタンスなので、

同調に安心感を得る星座さん達にとっては、
少し冷たく感じてしまうかもしれませんが、

みずがめ座さんはどの星座さんよりも平等です。

 

誰に対しても同じように接するので、
人気者になれる素質を持ち合わせています。

 

インターネットもみずがめ座さんと縁が深いです。

 

ネットの世界では1個人の発信が、
規制をかけない限り
不特定多数の人に平等に届けられます。

 

大勢を相手にするのに長けているみずがめ座さん。

 

そこからも、平等で友好的な顔が伺えます。

 

 

反対に、身近な人に対しては距離感がつかめません。

つかずはなれず、、、
一定の距離をとってしまう、、、

悪気はないのです。

 

昨日は仲良くできたのに、
今日はリセットされてしまった、、とか。

家族からは、
「他人には優しい・・・」

恋人からは、
「こっちを優先させてくれないの・・?」

と不満を言われることもあるかもしれません。

端的に言えば、
四六時中ベッタリが苦手なのです。

 

そのことで窮屈に感じたり、
はたまた疎外感を感じたり、
人間関係で悩んでいるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

みずがめ座さんの視点は遠くを見ています。

社会、世界、宇宙、、、

家族というスケールではなく、
社会システムを全体を考えていたりします。

 

なので、
ボランティア活動に参加したり、
福祉の仕事についている人も多くいらっしゃいます。

どうやったら、この社会は良くなるのだろう?
どうやったら、全体的にみて効率化できるだろう?
どうやったら、必要なところに必要な分量を分配できるのだろう?

 

そんな大きな事を考えたことないという方でも、

“この業界の処遇が改善されないのはなぜだろう?”
“どんな仕組みになっているんだろう?”

などと思ったことはありませんか?

そこに切り込みイノベーションを起こすのが
みずがめ座さんです。

 

不当に扱われている人を放っておけない

ここまで見てみると、
みずがめ座さんって、
“優しいじゃん!?”
と思いませんか?

少なくとも私は、そう思っています(笑)

みずがめ座さんの優しさは、
個別に特別扱いすることではありません。

なので、わかりにくいかもしれません。

ですが、誰よりも今よりも良い

未来のことを考えています。

 

 

ベンチャー気質のとある会社に
中途採用で入社したMさん。

転職・引っ越しと重なってバタバタのMさんと
これまた人手不足でバタバタな人事。

 

社内には、資格支援制度があるのですが、
新卒採用ほど手厚いオリエンテーションや研修のない
中途採用だったMさんは、

そういった説明を受けることなく
制度の存在を知りませんでした。

MさんはIT資格試験を受験し、
無事合格したことを同じ部署のAさんへ報告しました。

 

 

Mさん「ギリギリでしたが合格できました~」

Aさん「おめでとう!受験代の申請はもう終わった?」

Mさん「申請?何ですか、それ?」

Aさん「え!?入社時、説明なかった?」

Mさん「特に何も言われていないのですが・・・」

Aさん「えー!それは良くないね!
    待ってて、私が人事に確認するから!」

(Aさん人事に確認中)

Aさん「Mさん、やっぱり会社が受験料もってくれるみたいだから申請できるよ」

Mさん「私のためにわざわざご確認頂き、ありがとうございました!」

Aさん「ううん。良かった、良かった。人事の担当者によって説明したり・しなかったりするなんて、不公平だし、私も納得いかないもん!」

Aさん「それに、業務のために資格とってるのに自己負担だと、誰も高くて難しい資格に挑戦しなくなるしね!私たちにとっても会社にとっても良くないよ!」

 

このエピソードは
とてもみずがめ座さんらしいと感じました。

 

のちのち確認させて頂いたところ
Aさんはみずがめ座さんでした。

 

不当なこと、不平等なことに関しては、
自分のことでなくても黙っていられない!

そんなところも
みずがめ座さんの良いところです。

 

身近なところ、自分自身のことが手薄になるので注意

上記のAさんの話のように、
まわりの人を助けてくれるみずがめ座さんは
たくさんいます。

本当にありがたい存在です。

 

しかし、
人の権利を尊重するあまり、
自分のことが蔑ろになってしまうことがあります。

 

仮にAさんの置かれてい状況において、
そのやりとりはお昼休憩時間に行われていたと仮定しましょう。

Aさんは人事とのやりとりで昼食を食べることができませんでした。

そして、午後からは
会議や来客でいっぱいいっぱいで、
空き時間を見つけるのは難しそうです。

こうなったとき、
Aさんは
Mさんの権利は守れたかもしれないですが、
自分の食事を疎かにしています。

それが原因で、集中できずに、
仕事の結果に影響がでるかもしれません。。

自分の足をすくわれる可能性があるので注意が必要です。

 

ただ、占星術では、
みずがめ座さんは
人のことをすればするほど、
他人から助けられると言われています。

自分の抜けている部分を
他人から補ってもらえるんですね。

 

これは実生活でも心当たりがあって、
私の身近なみずがめ座さんも

自分のことはさておき、
全体のことばかり優先させる人がいます。

 

そんなみずがめ座さんを見ていると、

“あぶなっかしいな・・・”
“フォローしてあげなきゃ・・・”

と思ってしまいます(笑)

 

みずがめ座さんの世界では、
頻繁にそのようなことが起きているのかもしれないですね。

それも人徳のなせる業だと思います。

 

よければ、メルマガ登録いかがですか?

小さなことに気づいちゃうせいで、

ずっと “生きづらさ” を感じていた私。

 

「どうしてこんなに処理が遅いんだろう・・・」

「どうしてこんなに疲れちゃうんだろう・・・」

 

まわりの人達が平気な顔で出来ることが、私は出来ない。

「私だけ、どこかおかしいのかな・・・?」

と落ち込む日々を送っていたそんなある日、

 

満員電車の中で見かけた広告で

「繊細さん(HSP)」の存在を知りました。

 

 

コンプレックスだった繊細さや敏感さも、

ひとつの尊い個性であることがわかり、

気持ちがスーッと軽くなりました。

 

そして、繊細さを活かせることを探し始めたんです。

そこで出会ったのが、占星術(せんせいじゅつ)。

 

占星術で自分と向き合うことで、

いつしか人からも求められるスキルになりました。

 

本来の自分のままで自信を持って

心豊かに楽しめるようになりました。

 

 

メールマガジンでは、

ブログでは書ききれなかった深いお話をお届けすることにしました☆

 

 

登録特典として、

①レポート:
『なぜかいつも疲れやすいと感じるあなたへ ~人に弱みを見せられなかったHSPの事例~』(セルフチェック付)

②動画セミナー:
『星座別 繊細ポイントと強み』

をお渡ししています。

※限定特典のため、時期よって内容を変更することがあります。

 

星よみセッションもメルマガ内でご案内させて頂いています。

ぜひこちらから受け取ってみてください☆^^

 

⇒ 無料メルマガ登録はこちらから