星よみ椿の誕生秘話

 

こんにちは、椿です。

今回は、なぜ私が西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)を学び始めたのか?

そのあたりの話をしたいと思います。

 

私は占星術に出会ったおかげで、

3ヶ月解決できなかった悩みを10日で昇華し

次のステージへと歩み出すことができました。

 

アラサーのモヤモヤ期

大学卒業後、

リゾートホテルに就職した私は

フロントスタッフとして勤めていました。

 

大変なこともありましたが、

仕事が楽しく毎日がむしゃらに働いていました。

 

女性では珍しいことですが、

習得したい業務があり自ら進んで

夜勤にも入るほど仕事に没頭していました。

 

シフト勤務の人あるある話かと思いますが、

月経周期がかなり乱れている状態。。

 

体に負担がかかっていることは自覚していましたが、

「まだやれる!」

と体に鞭を打ち働き続けました。

 

ですが、いよいよ限界が訪れます。

突然、体が悲鳴をあげたのです。

 

6年目に突入した夏、

忙しさのあまり急性胃腸炎で倒れてしまいました。

 

元気だけが取り柄で皆勤賞だった私は

精神的にとてもショックを受けました。

 

「仕事は好き、だけど、このままでは体が持たない。」

 

うすうす感じていたことが現実となり、

長いスパンで働けるように転職する道を選びました。

 

その後、メーカーの一般事務として働き始めます。

仕事にも慣れてきた3年目、

 

「毎月同じ業務を繰り返していくことが、私にとって本当に幸せなのかな?」

 

コピー機で書類を印刷しながら、

ぼーっとそんな問いかけを繰り返していました。

 

これといって不満があるわけではないけど、

何だか得体の知れない不安に襲われる日々。

 

当時は不安を紛らわせるために、心理学の本もたくさん読みました。

人間には“物事の手前が怖い”という心理があるそうです。

 

30歳前後と言えば、仕事、恋愛、結婚、出産、、、

女性として決断しなければいけないことも多く焦りを感じやすい時期。

私は30歳を過ぎた頃から、現状を変えたいという衝動がピークに達していました。

 ■仕事を通して豊かになり成長したい
 ■結婚して幸せな家庭を築きたい

この目標を叶えるため、思い切って2回目の転職をしました。

 

ズルズルと4年間お付き合いしていたカレともお別れしました。

お世話になった職場や辛いときに支え合った恋人と別れることはやっぱり悲しかったです。

でも、自分が本当に手に入れたいものをつかむためには、必要な決断と行動だったと後悔はしませんでした。

上京、そして占星術(せんせいじゅつ)との出会い

 

待遇の良かった職場を去り、

7年所属したダンスサークルも卒業し、

4年付き合った彼にも別れを告げ、

心から落ち着ける家族や実家からも離れ、

32歳、ひとり東京へやってきました。

 

乗り換えのために降り立った渋谷の街はまぶしくて

最小限の荷物を詰めたスーツケースを握りしめ

期待と不安で胸がいっぱいでした。

 

 

「よし!心機一転、がんばるぞー!!」

 

この地で新たに仕事を得て、 新しい恋が始まりました。

 

結論から言ってしまうと、

この恋は私にとって学びの多いものとなりました。

なぜなら、人生初フラれるという経験をしたからです。

 

失恋から立ち直れなかった

その彼とは、お付き合いが始まり1ヶ月後に旅行をしました。

行先は、私の地元です。

家族にも彼を紹介しました。

 

「うまくいく恋っていうのは、こんなにスムーズなの!?」

「こんなにストレスフリーなものなの??」

「なんだか逆に怖いけど、流れに身を任せてみよう!」

 

トントン拍子にゴールイン!!

 

という未来を描いていた私に対し、

彼はその1ヶ月後に別れを告げてきました。

 

突然のことすぎて

私は膝から崩れ落ちました。

・何が起きたのか理解できない
・頭が真っ白
・苦しくて息が詰まる
・食事が喉を通らない
・何も手につかない
・ふとした時に涙が溢れてとまらない

こんなことって、

小説や歌詞の世界だけのことかと思っていました。

まさか現実になるとは・・・。

 

「一体何がいけなかったんだろう・・・・・?」

当時の私は、

・復縁したい
・一般的に復縁は極めて困難なことが多い
・復縁はあまり期待できないにしても、同じ失敗を繰り返したくない
・もう2度とこんなツライ思いをしたくない
・でも何が悪かったのかわからない
・原因がわからずモヤモヤする
・もう次はないんじゃないかと不安でしょうがない

こんなループから抜け出せず、3ヶ月の時が過ぎていきました。

そんな状態から抜け出せたは、

ネットでたまたま見つけた占星術(せんせいじゅつ)の動画のおかげでした。

 

いくつかキーワードを入れて検索したんです。

たしか、“復縁 女性から 可能性” だったかと思います。

 

読み進めていくと、とある方のYouTube動画にたどり着きました。

 

(黒髪ストレートにパンチの効いたネイルと個性的なファッション、なんだか魔女みたいな人だな・・・)

(星占いされてる人なんだ・・・)

(毒舌系?結構ズバズバ言ってて心に刺さる、刺さりすぎる・・・)

 

その時、妙に腑に落ちたのです。

 

いてもたってもいられず、私はそのYouTube動画の魔女みたいなお姉さんに会いに行きました。

そして率直に伝えました。

「3ヶ月前に別れた彼と復縁したいです。」

するとお姉さんは

「どうしてもやり直したいなら早いうちに会った方がいい。でも正直、難しいと思うよ。」

と言いました。

 

「それでもいいです。

今やりきらないとずっと引きずりそうで嫌なんです。

私、前を向いて生きていきたいんです!!」

 

もう半泣き状態。。

でも、“早い方がいい”その言葉を胸に行動にうつすことにしました。

しかし、Lineは既読スルー、そのうち未読スルー

 

「あれ?もしやこれって、ブロックされてる??」

彼となかなか連絡がつかず、やっとコンタクトできても理由をつけて断られました。

でもここで諦めるわけにいきません。

どうにか説得し、10日後に約束をとりつけることに成功しました。

 

平日午後六時、東京駅の八重洲口付近のコーヒーショップ。

付き合っていた頃に言えなかった思いをすべて伝えようと決めていました。

タイムリミットは30分。

限られた時間の中で言いたいことを伝えられるよう、

何度も何度もシミュレーションしました。

 

そして待ちに待った当日、

久しぶりに会った彼は少し日焼けしていました。

 

(営業の外回り?野外でのレジャー?どっちにしても、

 時が止まっていたのは私だけだったんだな・・・)

 

「あれからよく考えて、私の中であなたはとても大きな存在で、、、」

本人を目の前にして思いのたけを語りながらも、どこか冷静な自分がいました。

 

(あれ?なんだろう、この感じ・・・、この違和感・・・)

私は途中でハッキリと気づいていました。

 

“もう私には復縁は必要ない。”

“こんなに行動できるんだもん、自分の力で人生歩んでいける。“

 

結局、復縁には至りませんでした。

わざわざコーヒーショップまで足を運んでくれた彼には心から感謝しています。

 

席から立ちあがり店を出ようとした彼は

なぜか振り返ってこちらに視線を送っていました。

7m程離れていたと思います。

たぶん、心配してくれたのでしょう。

でも心配無用!私は大丈夫でした。

「ありがとー」

と口パクで微笑んで、右手を大きく振り彼を送り出しました。

 

頭ガツンと打たれた衝撃

そんな感じで、恋に破れたことがきっかけで、

私史上初・占星術師に会いに行きました。

(↑ででてきた魔女みたいなお姉さんのことですw)

 

そこで言われた言葉が忘れられません。

「あなたのおひつじさん、どこ行っちゃったの?」

 

これをきっかけに、太陽星座以外にも月星座というものがあることを知りました。

 

「え?私、おとめ座ですけど・・・おひつじ座って何ですか??」

ってな感じでポカーンとしていました。

 

「おひつじさんが強い人はね、考えるより行動した方がいいよ!」

「あなたはもともとそういうところあるはずだよ、よーく思い出してみて!」

「本来の自分の性質は、太陽よりもむしろ月に表れるんだから!」

 

と魔女姉さんは教えてくれました。

 

私はその月星座というものを全く自覚していませんでした。

それでも、行動できたのは、「自分が本来もっている力を信じてみよう」と思えたからです。

 

だから3ヶ月も動けなかったのに

迷わず彼と再会することを決断できました。

 

上記でもお話した通り、復縁には至りませんでしたが

結果報告のため

私は、再び魔女姉さんを訪れました。

 

 

「思いを伝えてきました。復縁できませんでしたが、未練はありません。

自分でも驚いています、あんなにウジウジ悩んでいたのにこんなにあっさり動けるなんて^^

本当にありがとうございました!」

 

 

と伝えると、

バッチリメイクの魔女姉さんがマスカラが落ちるほど

ポロポロと泣きながら抱きしめてくれました。

 

「アドバイスしても行動しない人がほとんどなのに、この短期間で本当によく頑張ったね。」と。

 

 

私と占星術との出会いは、実りの多いものとなりました。

「魔女姉さんはおとめ座の私におひつじ座のポテンシャルがあるから、動いた方がいいと教えてくれた」

「星占いのアドバイスは12通りだけじゃないんだ!!」

そこから怒涛の勢いで西洋占星術を学び始めました。

さいごに

 

占星術をはじめてから人生が楽しくなりました。

理想の未来を手に入れるための自己分析ツールみたいなもので、冒険に出た気分です^^

 

誰の人生でもない、 自分の幸せを、自分の人生を生きよう !そう思えるようになりました。

 

西洋占星術って何?
ただの星占いじゃないの?
とっても胡散臭い!
占いなんて信じない!
怪しい!怪しい!怪しい!

そうおっしゃる気持ち、よーくわかります。
かつて私も同じ気持ちでしたから(笑)

 

とはいえ、自分のポテンシャル気になりませんか?

眠らせておくのはもったいないと思うのです^^

よくある質問 「私どうなりますか?」

その問いに対して私がよくお伝えするのは、

 

「どうなりたいですか?あなたの意志があってはじめて占星術が役に立ちます。」

ということ。

 

自分の人生の舵取りができないのは寂しい人生です。

 

自分を知り、主体的に生きていく力を養うことが大切です。

 

占星術はそのヒントを教えてくれます。

 

使うか使わないかはその人次第です。

 

せっかくあなただけの唯一無二の取扱説明書があるのですから、

知っておくだけでもきっと世界が広がることでしょう(*^^*)

 

よかったら、メルマガ登録いかがですか*^^*

小さなことに気づいちゃうせいで、

ずっと “生きづらさ” を感じていた私。

 

「どうしてこんなに処理が遅いんだろう・・・」

「どうしてこんなに疲れちゃうんだろう・・・」

 

まわりの人達が平気な顔で出来ることが、私は出来ない。

「私だけ、どこかおかしいのかな・・・?」

と落ち込む日々を送っていたそんなある日、

 

満員電車の中で見かけた広告で

「繊細さん(HSP)」の存在を知りました。

 

 

コンプレックスだった繊細さや敏感さも、

ひとつの尊い個性であることがわかり、

気持ちがスーッと軽くなりました。

 

そして、繊細さを活かせることを探し始めたんです。

そこで出会ったのが、占星術(せんせいじゅつ)。

 

占星術で自分と向き合うことで、

いつしか人からも求められるスキルになりました。

 

本来の自分のままで自信を持って

心豊かに楽しめるようになりました。

 

 

メールマガジンでは、

ブログでは書ききれなかった深いお話をお届けすることにしました☆

 

 

登録特典として、

①レポート:
『なぜかいつも疲れやすいと感じるあなたへ ~人に弱みを見せられなかったHSPの事例~』(セルフチェック付)

②動画セミナー:
『星座別 繊細ポイントと強み』

をお渡ししています。

※限定特典のため、時期よって内容を変更することがあります。

 

星よみセッションもメルマガ内でご案内させて頂いています。

ぜひこちらから受け取ってみてください☆^^

 

⇒ 無料メルマガ登録はこちらから