【悩み】考え過ぎちゃう

 

こんにちは、つばきです。

 

私は頭の中で

ぐるぐると考え過ぎてしまう

クセがあります。

 

「とりあえずやってみよう!」

この精神が大事だということは

わかっているのですが、

 

“とりあえず”の

優先順位を決めるのにもまた

時間がかかってしまいます。

 

前に進むために、

私が試してみて「効果があるかも!」

と思ったことを紹介させて頂きますね^^

 

それは、数値でみるです。

 

繊細さんの頭の中はこうなっている

まず、見て頂きたい4コマ漫画があります。

カウンセラー武田友紀さんの著書

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』

の中にプレゼン資料をつくるときの描写があります。

 

繊細さんの資料づくり

 

はい、いかがでしょうか?

これ、まさしく職場での私のパターンです!!

 

先は見えているんです。

でも、とても近距離(笑)

 

「人にお願いすることだから、相手の時間を奪っちゃいけない。」

「そのために出来るだけ段取り良くしなきゃ!!」

 

って、シミュレーションするんですよ、ちゃんと。

 

それ自体は悪くないと思っています^^

でも、キリがないんです(笑)

 

あれもこれも考えられることを引っ張ってきて、

いくつか選択肢を絞ります。

 

その中から選んでもらった方が、

相手に時間をとらせないと考えているからです。

 

たしかに、この仕事のやり方で、

「助かるよ~」って言ってくれる人もたくさんいます。

 

ただ下準備の時間ハンパないので、

仕事が終わる頃にはもうグッタリです。

 

非・繊細さんの資料づくり

 

私はこの4コマ漫画をみて

「え!?ウソでしょ!?」

と思いました。

 

「こんなにアッサリなの?!」

「エビデンスとか気にしないの?!」

「自分の頭で考える前に、人に聞いちゃっていいの?!」

 

正直、良し悪しはあると思います。

 

だけど、

物事を前に進めるためには

スピードも必要なんですよね。

 

行動できないときの対処法

例えば、私のブログ記事。

なかなか方向性が決まらないんです。。

(以前から読んでくださる方は、薄々感じていらっしゃるかと思いますが^^;)

 

書きたいことがわからないとかではなくて、

書いているうち「こうした方がいいかも!」と

ぐるぐる悩む時間が始まります。

 

人の目を気にしすぎている

これって、何が起きているかというと、

 

「読んでくれた人はどう思うかな?」

「こういう言い回しは伝わりにくいかな?」

 

ということを意識しちゃってるんですよね。

 

誰にも見せない日記だったら、

スラスラ書けたりしますよね?

 

でも、読者さんがいると思うと、

意識して進めなくなる。。

 

でも、わかっちゃったんです。

 

想像以上に見られてないから大丈夫

情報発信をしていると

自分の発信に興味を持ってくれる人はどんな人なのか?

が気になります。

 

そこで、お世話になるのが

アクセス分析ツールです。

 

有名どころでいうと

・Google Search Console

・Google Analytics

などがありますね。

 

アメブロやTwitterやYouTubeでも、

アクセスがわかる機能がついています。

 

それを見てある意味

勇気をもらえたんです!

 

「全然アクセスないじゃん!!!!!」

 

数値で表される現実に背中を押してもらう

そうなんです。

特にブログをはじめたばかりの頃は、

心折れそうになるくらい

誰にも読まれません。。

 

最初の頃なんて、

どうやって書いていいかわからないし、

アップの仕方も慣れていないので、

1記事に8時間くらいかかったんですね。

 

それなのに、待てど待てど、誰にも読まれていない(笑)

SNSを始めるまでは、ほぼ0に等しい数値でしたね。

 

そして悟ったんです。

「誰にも読まれてないなら、ある意味、気が楽かも!」

「アウトプットの練習にもなるし、思ったことをどんどん書いてみよう!」

「あとから修正だってできるし、誤字脱字も怖くない!」

 

全体のゴールを見据える

仕事でも同じことが言えると思います。

 

私の上司は、めちゃめちゃ仕事が速い“THE・効率人間”のような人です。

 

上司が送信するメールのccには、必ず私も入っているのですが、

取引先の方とのメールや資料の誤字脱字がたくさん。。

でも、それをいちいち指摘してくるメールを

約3年間の間に1件も頂いたことがありません。

 

伝えたいメッセージはちゃんと伝わっているからです。

 

クレーム0どころか、追加案件まで受注しちゃうという・・。

全体のゴールを見据えていると、結果も大きいことを肌で感じました。

 

「あ、そっか!私が見ていた先は、社内の1対1のやりとりまでだ!」

 

「成果物がなきゃ、案件も受注できないのに・・・」

 

「どんなに気を配って考え抜いた作成途中の資料(0)よりも、

 粗削りで不完全だけど形になってる資料(1)の方が人には伝わるんだな・・」

と学んだのでした。

よければ、メルマガ登録いかがですか?

小さなことに気づいちゃうせいで、

ずっと “生きづらさ” を感じていた私。

 

「どうしてこんなに処理が遅いんだろう・・・」

「どうしてこんなに疲れちゃうんだろう・・・」

 

まわりの人達が平気な顔で出来ることが、私は出来ない。

「私だけ、どこかおかしいのかな・・・?」

と落ち込む日々を送っていたそんなある日、

 

満員電車の中で見かけた広告で

「繊細さん(HSP)」の存在を知りました。

 

 

コンプレックスだった繊細さや敏感さも、

ひとつの尊い個性であることがわかり、

気持ちがスーッと軽くなりました。

 

そして、繊細さを活かせることを探し始めたんです。

そこで出会ったのが、占星術(せんせいじゅつ)。

 

占星術で自分と向き合うことで、

いつしか人からも求められるスキルになりました。

 

本来の自分のままで自信を持って

心豊かに楽しめるようになりました。

 

 

メールマガジンでは、

ブログでは書ききれなかった深いお話をお届けすることにしました☆

 

 

登録特典として、

①レポート:
『なぜかいつも疲れやすいと感じるあなたへ ~人に弱みを見せられなかったHSPの事例~』(セルフチェック付)

②動画セミナー:
『星座別 繊細ポイントと強み』

をお渡ししています。

※限定特典のため、時期よって内容を変更することがあります。

 

星よみセッションもメルマガ内でご案内させて頂いています。

ぜひこちらから受け取ってみてください☆^^

 

⇒ 無料メルマガ登録はこちらから