身近なところにビジネスのチャンスは転がっているのかもしれない

 

こんにちは、椿です。

 

時折、疑問に思うんです。
 
  • お金をもらっているからプロなのか?
  • プロだからお金をもらっているのか?
 
 
でも、世の中には、
  • お金をもらってないけど、有料級の働きをする人たちがたくさんいる
なとしみじみ感じています。
 
 
副業のヒントって、
そんなところにあると思っています。
 
 
自分で仕事を見つけて、
職業を名乗っちゃうのもアリですよね*^^*
 
 
 

周りを見渡すとたくさんの才能があった

 
どこの会社も通常業務のほかに、
 
やらなきゃいけないことって結構あると思います。
 
 
 
しかもそれが自分の不得意なことだと、
 
どんどんやる気が失われていきますよね。。
 
 
 
 
でも、私が苦手なことだからと言って、
 
まわりの人たちもそうかというと、
 
実はそんなことなかったりします。
 
 
 
 
 
私の例でいうと、
 
 
ホテルで働いている頃(職歴としては一番長い)、
フロント通常業務以外の雑務として、
 
 
  • スタッフ共有スペースの掃除・整理整頓
  • 催しごと案内のポップ作り
  • 知人紹介キャンペーン
 
 
などが憂鬱でした。。
 
 
 
でも、それらを好んでやってくれる人もいたんです。
 
 
 
お掃除大好き綺麗好きさんは、
みんなで使う備品がいつでも定位置に戻ってくるように、
テプラでたくさんラベリングしていました。
 
 
 
フォトショップ使えるおしゃれさんは、
業務終了後でも自ら進んで、
チェックイン時のご案内用に
あると便利なフライヤーをデザインしていました。
 
 
 
交友関係広しさんは、
声も小さくおとなしいのに紹介上手。
信頼が厚いのでしょうね^^
そもそもキャンペーン中でなくても、
友人・知人がよく泊まりにきてくれる状態でした。
 
 
 
なんとありがたいことでしょう・・・☆
 
 

ビジネスの神髄

 
私たちの所属はフロントだったので、ホテル内には別に担当部署がありました。
 
 
  • 清掃 → パブリックさん
(主にお客様の利用スペースの清掃)
 
 
  • 販促物 → 企画/広報さん
(ロット数の多い販促物を広告代理店さんと一緒に作成)
 
 
 
  • 紹介キャンペーン → 営業さん  
(旅行代理店、ネット予約に対するプロモーション)
 
 
 
 
つまり、、、
 
・お掃除大好き綺麗好きさん
・フォトショップ使えるおしゃれさん
・交友関係広しさん
 
彼らは
 
いわゆる職業として配属されている人達が
 
やっていないところをうまくカバーしていたんですね。
 
 
 
これって、すごくないですか?!
 
 
 
 
本人たちにしてみれば、
自分たちの出来ることは
自分たちでやるのは当然のこと、
くらいにしか思っていないかもしれないけれど、
 
 
 
ニーズがあるわけだし、
 
それをすることでみんなから感謝されています。
 
 
 
これ、ビジネスの基本だと思うんです。
 
 

才能を自覚するのは難しい

 
多くの人が、
自分の好きなコトや
得意なコトを仕事にするのは
難しいと考えています。
 
 
その考えに縛られているせいで、
 
 
趣味の延長線上にあるものは、
 
 
頼まれればやるけど、
 
 
ビジネスにしようなんて
これっぽっちも考えたことないって人が
大半を占めていると思います。
 
 
 
それに、
 
 
サービスを受ける側も、
 
あの人に頼めばタダでやってくれる!
 
という認識でいることもしばしば。。
 
 
 
  • 才能を才能と気づいていない人
 
  • 才能を才能と教えてあげられない人
 
 
 
そんな図式って世の中
いろんなところで散見されます。
 
 
 
だからこそ、
 
 
自分で自分の才能に気づくことが重要になってきます。
 
 
でも、自分のことを客観的にとらえるのって
そう簡単なことじゃないですよね。。
 
 
なので、
あなたの身の回りに、
あなたのことを褒めてくれる人がいたら、
しっかり耳を傾けてみてください☆
 
 
きっとあなたの才能を見つけるヒントが隠されているはずです*^^*
 

例えば、星座を考えることも効果的

またまた、ホテルマン時代のこと。

しし座が強調されているAさんという女性がいました。

(人は誰でも10個の星をもっていて、同じ星座が3個以上あるとその性質が特化されます。

  詳しくはこちら⇒あなたの星座は1つじゃない

 

しし座と言えば、

  • 自己表現、パフォーマー
  • ドラマチックな演出
  • 人を楽しませることが大好き
  • プライド高い(でも影でちゃんと努力してる)
  • 面倒見が良く親分肌/姉御肌

そんな性質を持つ星。

 

Aさんはもともと

フロントスタッフでしたが、

一時期 予約のお仕事をしていました。

 

予約はバックオフィスで電話対応がメインとなります。

対面接客ばかりしていたAさんにとって

予約のお仕事は新鮮でした。

 

ある日、常連客のライターさんから1本の電話が。

 

Aさん:「ホテル〇〇、Aが承ります。」

 

ライターさん:「Mです。え?Aさんって、あのフロントのAさん??」

 

Aさん:「さようでございます、M様、お久しぶりでございます。」

 

ライターさん:「次回の宿泊予約をおねがいしたいんだけど・・・」

       「それより、Aさんはお客さんのためにも人前に立たなきゃ!!

 

と言われたそう。

 

 

確かに、Aさんはいつも堂々と接客している姿がまぶしかった☆^^

常連のお客様はそんなAさんの姿をみることも

ホテルへ宿泊する楽しみの1つだったんでしょうね。

 

Aさんにとって

予約の仕事は楽しいものでした。

 

でも、自分の居場所は

フロント(人前に立つこと)だと気づけたそうです*^^*

よかったら、メルマガ登録いかがですか*^^*

小さなことに気づいちゃうせいで、

ずっと “生きづらさ” を感じていた私。

 

「どうしてこんなに処理が遅いんだろう・・・」

「どうしてこんなに疲れちゃうんだろう・・・」

 

まわりの人達が平気な顔で出来ることが、私は出来ない。

「私だけ、どこかおかしいのかな・・・?」

と落ち込む日々を送っていたそんなある日、

 

満員電車の中で見かけた広告で

「繊細さん(HSP)」の存在を知りました。

 

 

コンプレックスだった繊細さや敏感さも、

ひとつの尊い個性であることがわかり、

気持ちがスーッと軽くなりました。

 

そして、繊細さを活かせることを探し始めたんです。

そこで出会ったのが、占星術(せんせいじゅつ)。

 

占星術で自分と向き合うことで、

いつしか人からも求められるスキルになりました。

 

本来の自分のままで自信を持って

心豊かに楽しめるようになりました。

 

 

メールマガジンでは、

ブログでは書ききれなかった深いお話をお届けすることにしました☆

 

 

登録特典として、

①レポート:
『なぜかいつも疲れやすいと感じるあなたへ ~人に弱みを見せられなかったHSPの事例~』(セルフチェック付)

②動画セミナー:
『星座別 繊細ポイントと強み』

をお渡ししています。

※限定特典のため、時期よって内容を変更することがあります。

 

星よみセッションもメルマガ内でご案内させて頂いています。

ぜひこちらから受け取ってみてください☆^^

 

⇒ 無料メルマガ登録はこちらから